名前:  
年齢:  
出身:  

身長:  
体重:  
生年月日:  
血液型:  
使用武器:  
武器名:  
流派:  
家族構成:  
 
CV:  
アスタロス
誕生後7年経過
不明(邪教集団フィグル・セステムス /
パルギア大神殿)
202cm
130kg
9月3日
無し
ジャイアントアックス
クルトゥエス
ギュルクス
無し

大友龍三郎
 ある戦いをきっかけに、アスタロスの中で新たに産み出された感情……それは創造主への怒りだった。都合の良い駒として扱われ、そしてただ従っていた自分。何もかもが許せなかった。
 怒りに任せて暴れ回るアスタロスの前にティラが現れ、オストラインスブルクへといざなう。アスタロスの身体の一部となったソウルエッジの欠片は、彼に魂を喰らうことで己を強化する特性を与えていた。神に挑むための力を蓄えなければならぬ。手始めに邪剣に群がる者どもを、そしていずれは……。オストラインスブルクのすべてを喰らい尽くすため、アスタロスはティラの誘いに乗る。

▲ページTOPへ


【ご利用規約】