武器 【 バレンタイン 】
 錬金術師であるアイヴィーが、ソウルエッジを破壊するために創り出した生命を持つ蛇腹剣。剣と鞭の二形態を取ることができ、己の意志で主たるアイヴィーを守ることさえする。……だが、その誕生には邪剣そのものの力が作用していた。
 みずからに邪剣の血が流れているという真実を知った彼女は失意に沈み、同じ力をもって成り立つ彼女の剣をも忌むが、やがてそれを乗り越えて立ち直った。新たにバレンタインと名を冠せられたその剣は、人間として運命に立ち向かう彼女の象徴なのだ。


流派 【 アンリレイトリンク 】
 邪剣を破壊するために力を求め、生ける剣を生み出したアイヴィーは、その武器の能力をより引き出すためにみずから剣士となることを考えた。だが、世に二つとないこの類い稀なる武器を扱う術が体系立てられているはずがない。彼女は古今東西の書物を漁り、古代中国の文献から答えを見つけ出した。西洋では知られていなかったこの剣術に鞭の技法を組み合わせ、アイヴィーは己の戦闘術を確立した。
 アイヴィーと剣自身とが繰り出す変幻自在の剣術。その相性の良さは、皮肉なことに双方がソウルエッジの血を引くが故でもあるのだ。





▲ページTOPへ


【ご利用規約】