ナイトメア

終炎の悪夢

名前:  
年齢:  
出身:  
身長:  
体重:  
生年月日:  
血液型:  
使用武器:  

武器名:  
流派:  
家族構成:  
 
CV:  
ナイトメア
ソウルエッジとして太古からの時を生きている
不明
168cm
96kg
不明
なし
ソウルエッジ
(ツヴァイハンダーの形をとっている)
ソウルエッジ
鎧に染み込んだ記憶
すべての生命は己を満たす糧でしかない

廣田行生
 ついにソウルエッジを奪い返したナイトメア。だが、ソウルキャリバーと斬り結んだ時に溢れ出た力の奔流に、かりそめの躯は持ちこたえられなかった。彼は歪んだ空間に堕ち、オストラインスブルクへと帰還する。ソウルエッジはその「根」をナイトメアの内に下ろし、より強靱な躯を作り上げていった。邪気に導かれ、世界中に散っていた破片がナイトメアのもとに集う。ソウルエッジはその全てを飲み込み、ひとつとなった。
 来るべき最後の戦いにむけて、その邪な力を増したソウルエッジ。ソウルキャリバーと再び相まみえる刻は確実に近づいている……。

▲ページTOPへ


【ご利用規約】