武器 【 霊剣ソウルキャリバー 】
  はるか太古、英雄王の時代に生まれた、邪剣ソウルエッジに対抗するべく宿命づけられた剣。その誕生にはソウルエッジが深く関わっており、ソウルエッジと同じく、持ち手の精神に感応し姿を変える性質を持つ。代々の守護一族によってその清浄さは保たれてきたが、ある時を境に霊剣を守護する一族は途絶えて久しい。
  かつて邪剣に支配された過去を持つジークフリートが触れた今、霊剣はその心に応えて破邪の大剣と化す。ソウルエッジの力が極大にまで高まるのに呼応し、ソウルキャリバーもまた、かつてないほど力を増しているのだ。その姿は剣というより、あふれ出る力の結晶そのものと言える。



流派 【 我流 】
 若くして盗賊として名を売り、また傭兵家業に身を投じたジークフリート。彼は武器の扱い方を戦いの中で身に付けてきた。彼の剣は相対した敵をなぎ払い、押し潰し、また必要に応じてその身を守る盾ともなる。
  若さに任せ、暴力と盗みに明け暮れた日々。父の命をそれと知らずに絶ち、歪んだ記憶を創り出してソウルエッジを求めて戦い抜いた日々。邪剣に精神をかき回され、蒼騎士ナイトメアとして暴虐を尽くした数年。そして邪剣の呪縛から解放され、過去に向き合うべく贖罪の旅を続ける今……。彼は今日も大剣を振るい続ける。





▲ページTOPへ


【ご利用規約】