名前:  
年齢:  
出身:  
身長:  
体重:  
生年月日:  
血液型:  
使用武器:  
武器名:  
流派:  
家族構成:  
 
 
 
CV:  
ヴォルド
50歳
ナポリ王国 / パレルモ
183cm
84kg
8月25日
A型
カタール(ジャマダハル)×2
マナス、アユス
我流
両親はすでに鬼籍に入っている
兄弟4人は戦災で死亡
主・ベルチーも他界して久しい

 今は亡き主人に絶対の忠誠を誓い、その最後の望みであるソウルエッジを追っていたヴォルド。彼はついにオストラインスブルクへと辿り着く。廃城の深部へと潜り込んだヴォルドはソウルエッジを見つけ、手を伸ばす。とうとう大いなる望みが叶う時がきたのだ……!
 「ヴォルドよ……」懐かしき声が彼を呼ぶ。それは一時たりとも忘れたことのない響き。彼が崇拝する主人の姿がそこにはあった。ヴォルドは声が命ずるまま、ソウルエッジを守る番人となる。強固な忠誠心はそのままに、彼はソウルエッジに魅入られてしまったのだ……。

▲ページTOPへ


【ご利用規約】