武器 【 マナス、アユス
 かつてソウルエッジを求めて世界を旅したヴォルドの主、ベルチー。彼が東洋で手に入れた奇妙な武器の数々も、ベルチーが残した莫大な秘宝の一部となっている。
 マナスとアユスという一組のジャマダハル。この武器が番人として主の眠りを守るヴォルドの手に収まり、哀れな盗人の血を吸うようになって久しい。ソウルエッジがその忠誠を利用してヴォルドを意のままに操るに至り、マナスとアユスは邪な主人のために振るわれることになってしまった。



流派 【 我流 】
 永きに渡って主の眠りを守り続けたマネーピットの生活において、ヴォルドの心身は環境に見合った変化を遂げた。視力を失った彼は、暗闇でも敵を察知する能力を得た。思考をも失った彼は、本能だけで倒すべき敵を捉えることができた。
 すでに人であることを忘れた彼の動きは、常人に見切ることは不可能である。経験の足りない戦士はみずからが襲われたことすら気づかず、経験豊かな者はその経験故に何も出来ずに倒れるだろう。





▲ページTOPへ


【ご利用規約】