プレイヤーキャラクター




ストーリー


 イザベラ・バレンタインはイギリスの名門バレンタイン家の一人娘として大事に育てられてきた。しかし、ある日を境に彼女の父親であるバレンタイン伯爵は何かに取りつかれたように家財を使い果たし、狂気の末に死亡。一代にして歴史ある名門バレンタイン家は没落したのである。

  「あなたは本当の娘ではないわ……、あなたの本当の親がどこかにいるはず……」優しかった母親は、そう言って父の後を追うように病気で死んだ。しかし彼女にとって「本当の親」などはどうでもよく、むしろ両親を失ったという事実が彼女を深く悲しませたのだった。

  ある日、両親の遺品を整理しているうちに、彼女は父親の日記を見つける。彼女の父は錬金術に手を出し、不老不死の鍵を握ると言われていた「ソウルエッジ」と呼ばれるものを研究していたのだ。父親の意志を継ぐ決心をしたイザベラは、同じく錬金術師の道を選び、「ソウルエッジ」の足跡を追い求めた。

  そんな彼女が神聖ローマ帝国を訪れた際に現われたのが同じ錬金術師を名乗るイスカであった。イスカは同じくソウルエッジを追っている神聖ローマ帝国皇帝、通称仮面の皇帝に彼女を引き合わせる。国家戦略としてソウルエッジを探す仮面の皇帝は彼女への全面的な援助を約束する。

 以来イザベラはアイヴィーと名を変え、ソウルエッジの足跡を追って世界中を旅している。


武器



カレイドスコープ

カレイドスコープ


アイヴィーが最初から装備している武器。


木枯

木枯


称号:Ruby Fighter 獲得時に入手。


バレンタイン

バレンタイン


『特攻!帝国軍司令部』クリア後に入手。


スピリットブレイク



雨と落ちる刺蔓(レイニー ランブラー)

ジャンプ中に


※敵に攻撃HIT時、で2回まで追加攻撃可能


大気の集い、合(シュークラッド)

Cボタンを押したまま


※木枯orブラックウィドウ装備時限定