ステージ



グレート・ヒマラヤ


 西はペルシアから東は明国まで続く世界最大の山脈、ヒマラヤ。その名称の意味はサンスクリット語で「雪の住みか」であるという。その名があらわすとおり、山々は常に雪に包まれており、吹きすさぶ吹雪が人の侵入を長らく拒んできた。その地形的な難点を逆に利点として考えたのが、国際盗賊団レオーネ・ドーロである。各国をまたがる組織を持つこの盗賊団は奪った宝の保管場所としてヒマラヤ山脈山中を選んだのである。

 以来、この場所には、レオーネ・ドーロのみならず、国家あるいは権力者に追われる人々が逃げ込む場所となっている。