ステージ



帝都城壁


 神聖ローマ帝国の帝都ウィーンには3つの城郭がある。そのうち2つは、街全体を囲う外郭と、“仮面の皇帝”が最近になって住まいを移した城砦を囲う内郭である。外郭、内郭とも堅牢さにおいては他の都市に比することなく、内郭に至っては高さ25ヤード、厚さ18ヤードにもなる。

 バルバロスがウィーンを包囲した際に帝国軍は外郭の城壁に砲門を集中させ、バルバロス自らの侵攻を集中砲火で食い止めることに成功した。しかし同時に、外郭の一部を破壊されオスマン軍の帝都内部への侵入を許すことにもなった。

  バルバロス率いるオスマン軍が外郭のみならず内郭を全て突破したときが、神聖ローマ帝国の最後であるということは帝国軍全軍が暗黙のうちに了解しているところである。

  だから兵士たちは今日も、城壁を背に、オスマン軍へと挑むのである。家族や恋人を守る城壁の前に隊列を組み、壁となって敵を迎え撃つのだ。帝都ウィーンの3つめの城壁とは彼ら兵士のことである。