▲SOUL CALIBUR キャラクター資料館INDEX

   


「そんな……はずは……」
戦いを通じ、予感は確信となった
邪悪な存在を討ち果たしてなお、
剣はその動きを止めようとしない


彼女の身に流れる邪悪な血統が
その剣を動かしていたのだ。

しかし、彼女はその事実を受け
止める事に抵抗は感じなかった。
「胸のつかえが取れたような、
そんな感じがする……」
呪いの鎖は解き放たれ、祝福なき
新たなる旅立ちが今、始まる。

 

   

©NBGI

 ※このサイト内に掲載されているテキスト、画像などの無断転載は一切お断りします。

 

>