▲SOUL CALIBUR キャラクター資料館INDEX

   




使用武器:日本刀
武器名:獅子王
流派:天賦古砕流・改
年齢:25歳
生年月日:6月8日
家族構成:両親、兄弟いずれも病死。
出身地:備前/日本
身長:171cm
体重:65kg
血液型:AB型


ミツルギ‥‥‥獅子王
 御剣の使用する太刀。
 種子島(鉄砲)との御前試合で、初めて決定的な敗北を経験した御剣は、種子島に勝る最強の武器を探す傍ら、自分の腕を磨くための修行を続けていた。御剣は、対種子島を想定した戦術を摸索する内、居合をはじめとする新しい剣術を知ることになる。それらを見様見真似で身につけていく激しい修行の途中、物足りなさを感じていたこれまでの太刀・是藤に代わり、より刀身が長く刀幅の広い獅子王を選んだ。



御剣〜備中高松城
 毛利方の村上水軍の本拠地である能島にて、兵としての手腕を見込まれた御剣は、毛利方の最前線である高松城の警備を依頼される。高松城は周囲を湿地に囲まれた沼城であり、その地利によって攻略の難しい城とされていた。しかし智略に長けた羽柴秀吉は、高松城の周囲に3キロメートルにもおよぶ堤を築き、梅雨で増水した足守川の水をせきとめて、水攻めにしたのである。両者は一進一退の攻防を繰り広げた。御剣も船に乗り、矢の飛び交う真っただ中に飛び出して行った。

 

 結局その正体さえも掴めぬまま、ソウルエッジの消息を見失ってしまった御剣。一旦帰国するものの、種子島に優る武器は依然見つからない。あまりの苛立ちから、種子島との御前試合を行い、右肩を打ち抜かれてしまう。初めて決定的な敗北を経験した御剣は、対種子島戦のため幾つかの剣法を体得する。そんな折、ヨーロッパでナイトメアという騎士が、無敵の剣を持って暴れているという噂が!「待っていろ、内藤とやら。俺がその剣を奪いに行ってやる!」再び御剣は大陸へと渡る。

 

   

©NBGI

 ※このサイト内に掲載されているテキスト、画像などの無断転載は一切お断りします。