▲SOUL EDGE キャラクター資料館INDEX

   


 

「BEAST WORRIOR」との書き文字が添えられていたイラスト。まだ名前が決定していなかったときのものだと思われる。

2Pデザイン原案。これしかデザイン原案がないところを見ると、紆余曲折なく、すんなり決定したのだろうか。

左、中:決定稿に非常に近い、1Pデザイン原案。野性味溢れる戦士という雰囲気が、よく現れている。
右:ロックの被り物の、細かい指定。牙と顔の距離が指定されたイラスト。
 

初期段階のデザイン案。方向性はこれで、最終的にもっとオリジナリティのあるデザインに、という方向で進められた。獣毛を入れるという点に、こだわりがあったようだ。

ロックが育てていたインディアンの孤児「バングー」の、父親と母親のデザイン原案。

 ロックの多様な表情に紛れて、「戦いを楽しんでいるようなそんな感じに」との端書きがあった。表情からは、正にそんな雰囲気が溢れている。

●カラー原案


1Pデザイン原案の、初期段階のデザインと、決定稿の着彩版。

   

©NBGI

 ※このサイト内に掲載されているテキスト、画像などの無断転載は一切お断りします。